English Tiếng Việt

テニストーナメント2017

関耀会 まごころの杜

Company Profile in English

セキショウグループMAP

サービスステーションMAP

ガスWEB会員専用ページ

ADVANCE勤怠クラウド

U-Car 情報

新車・中古車情報

スタジオS with T

セキショウチャレンジスタジアム

くるみん認定企業

えるぼし認定企業

セキショウグループオフィスの紹介

AED設置一覧

【当社協賛】『第14回 江崎玲於奈賞』受賞者決定のお知らせ | 関彰商事

  • HOME
  • ニュース
  • 【当社協賛】『第14回 江崎玲於奈賞』受賞者決定のお知らせ

NEWS

2017.09.12

【当社協賛】『第14回 江崎玲於奈賞』受賞者決定のお知らせ

9月7日(木)、当社が協賛しております『第14回 江崎玲於奈賞』の審査会がつくば国際会議場にて開催され、
受賞者が決定しましたのでお知らせいたします。なお授賞式は11月21日(火)につくば市で開催予定です。

賞の概要と受賞者は下記のとおりです。

—————
【受賞者】
香取 秀俊(かとり ひでとし) 氏
東京大学大学院工学系研究科 物理工学専攻 教授

【授賞の対象となった研究主題及び研究内容】
研究主題:「光格子時計の考案、実証および高精度化」
研究内容:時間の単位「秒」は、現在セシウム原子時計で国際的に定義されており、その精度は10の-15乗(3000万年に1秒の誤差が生じる)レベルに達しています。香取氏は、約100万個の原子を、魔法波長と呼ばれる特定の波長のレーザーで形成された光格子に捕獲することにより、現行の原子時計の精度を数百倍から数千倍高めた「光格子時計」を発明し、「秒」の精度を飛躍的に高めました。
光格子時計は、秒の定義を刷新するだけでなく、「重力が強いと時間はゆっくり進む」というアインシュタインの相対性理論の検証という基礎物理学への貢献や、重力による空間のゆがみを時間の進み方の違いとして検出することによる地殻変動の観測など、さまざまな応用の可能性も有しています。
—————

審査会後に行われた受賞者発表記者会見へ弊社 代表取締役会長 関が出席し、受賞者へのお祝いと審査委員および関係者への御礼の言葉を述べさせていただきました。

leoesaki_pri▲写真左より)毛利先生、小林先生、白川先生、江崎先生、野依先生、天野先生、関会長


『江崎玲於奈賞』の概要

①趣旨
ナノテクノロジー(超微細技術)分野において顕著な研究業績を挙げた者を顕彰することにより、科学技術立県「いばらき」を全国にアピールするとともに、茨城県内科学技術の振興、ひいては県内産業の活性化に寄与する。

②対象者
国内の研究機関においてナノサイエンスあるいはナノテクノロジーに関する研究に携わり、世界的に評価を受ける顕著な研究業績を挙げた研究者。

③主催等
主 催  一般財団法人茨城県科学技術振興財団・つくばサイエンス・アカデミー
共 催  茨城県
後 援  文部科学省・NHK
協 賛  関彰商事株式会社

④当社協賛内容
副賞および運営費

©2016 SEKISHO CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED