china uk spain germany south_korea france vietnam

timelogDX_banner

scatsdream1

vietnam

athlete

茨城いのちの電話

セキショウグループMAP

サービスステーションMAP

ガスWEB会員専用ページ

U-Car 情報

スタジオS with T

セキショウグループオフィスの紹介

茨城キリスト教大学 リカレント教育プログラムの開講式が執り行われました | 関彰商事

  • HOME
  • ニュース
  • 茨城キリスト教大学 リカレント教育プログラムの開講式が執り行われました

NEWS

2022.06.20

茨城キリスト教大学 リカレント教育プログラムの開講式が執り行われました

commemorativephoto
6月16日(木)、セキショウグループの社員を対象とした茨城キリスト教大学でのリカレント教育プログラム(英語講座)の開始に伴い、開講式が執り行われました。

同プログラムは、英語講座を通じて「英語による対人コミュニケーション能力を身に付けることにより、様々な方との信頼関係を深め多様な価値観を尊重するダイバーシティを実現すること」を目的としています。

開講式には、茨城キリスト教学園 理事長の笹尾 光 様、茨城キリスト教大学 学長の上野 尚美 様をはじめとする大学関係者、弊社からは取締役副社長の関 太士および関係者と同プログラム受講者11名が出席。

式において上野学長は、「関彰商事様と新しいリカレント教育プログラムをスタートできることを嬉しく思っております。本学は建学の精神として『共に生きる』を掲げており、今回のリカレント教育プログラムはその精神の実現に繋がるものです。今回の取り組みが、関彰商事の皆様にとって有意義な講座になるよう努めて参ります」とあいさつされました。

また弊社副社長の関は、「茨城キリスト教大学様には、このような新しい取組みの機会を与えて頂き、心より感謝申し上げます。私は同プログラムへ参加する皆さんの積極的な姿勢に嬉しさを覚えます。この経験においては、英語だけでなく様々なものを吸収して、これからの人生の糧としてください」と話しました。

受講者の代表あいさつでは、「このような機会を設けて頂いた茨城キリスト教大学様、また会社に心より感謝しております。英語を学ぶことは、様々な視野が広がることに繋がると考えています。私も含め、受講する参加者一同、新たな気持ちで学んで参ります」と抱負を述べました。

開講式後には初回講座が行なわれ、英語によるコミュニケーションの基礎について対話を中心に進められました。なお同講座は、8/25まで毎週1回、全10回に渡り行なわれます。

関彰商事株式会社/セキショウグループでは、「新しい価値は、学び合う組織、学び続ける個人の多い組織に生まれる」との想いから、2019年よりリカレント教育へ積極的に取り組んでいます。現在では、大学6校と協力し、延べ176名の社員が働きながら学んでいます。

wholephoto開講式の様子

university-president茨城キリスト教大学 上野学長 ごあいさつ

vicepresident弊社副社長 関 あいさつ

representativegreeting受講者代表あいさつ

class2講座の様子

©2016 SEKISHO CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED