English Tiếng Việt

関耀会 まごころの杜

Company Profile in English

セキショウグループMAP

サービスステーションMAP

ガスWEB会員専用ページ

ADVANCE勤怠クラウド

U-Car 情報

新車・中古車情報

スタジオS with T

テニストーナメント

セキショウチャレンジスタジアム

くるみん認定企業

えるぼし認定企業

セキショウグループオフィスの紹介

AED設置一覧

S・Iさん | 関彰商事

採用情報

S・Iさん

MESSAGE

私たちは1908年に創業した総合商社です。
「地域に育てられ、地域にご奉仕する」をモットーに、当たり前の毎日を確実に支えつつ、
より良い未来の創造に貢献して参ります。そんな私たちの想いに共感し、ともに働いてくださる
仲間を募集しております。

VOICE

当たり前の毎日を支える仲間たちをご紹介!
業種や入社歴で、様々な関彰商事社員をご紹介したいと思います。

  • 業種別
    VOICE
  • 事業部別
    VOICE
  • 入社歴
    VOICE

%e7%a7%98%e6%9b%b8%e5%ae%a4_icon

秘書室
秘書課

S・Iさん

2008年入社 東海大学出身

Q1.現在はどういったお仕事をされていますか。

関社長の秘書を担当しています。
関社長の仕事が円滑に進むよう、環境整備や情報収集、資料作成などを行っています。

Q2.どのような経緯で現在のお仕事に就かれたのでしょうか。

私は、大学4年間を神奈川で過ごしましたが、就職活動をする中で「卒業後は地元の茨城で仕事をしたい」という思いが強くなりました。
その中で、関彰商事の会社説明会に参加した際に、「地域の社会と生活の向上に貢献します」という企業理念がある事を聞き、またその理念を実現する為の取り組みを行っている事を知り、この会社に入社すれば、私の生まれ育った地域に恩返しが出来るのではないかと思い、入社を決意しました。
入社後は、エネルギー部門の業務や当社で販売する商品の仕入業務を経験した後、現在の秘書室で仕事をしています。

Q3.仕事にやりがいを感じるのはどんな時ですか。

私の仕事は、「縁の下の力持ち」のような仕事です。
営業職のように目に見えて成果が分かるような仕事ではありませんが、社長の仕事が円滑に進むように準備をしたり、関連部門の方々と調整をしたりする中で、「ありがとう」という言葉を頂けたり、「あなたにお願いして良かった」と言って頂けた時に、特にやりがいを感じます。

Q4.職場の自慢を教えてください。

社会人になってから感じている事ですが、”働く”という事は、『どんな仕事をするか』という事も重要ですが、それ以上に『誰と仕事をするか』という事がとても重要だと感じています。
私自身、入社以来、所属部門の上司や先輩方だけでなく、様々の部門の方々からも温かいご指導を頂く事ができた事で、幅広い知識が身に付き、自分らしく働くことができています。
そういった社員の成長を後押ししてくれるような、温かく働きやすい職場環境があるという事が関彰商事の自慢ではないかと思います。

RADIO

セキショウグループをもっと知ってもらいたいという思いのもとにスタートしたラジオ番組。
「会社を知ってもらうには、社員を知ってもらうこと」をコンセプトに、社員が企画・出演しています。

©2016 SEKISHO CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED